冬の柏原、と西脇

 最近少し寒さも和らいで春に向かっていると感じていましたが、今日は雨で寒さが冷たく感じます。

 先日、柏原の法務局に行く用事がありました。オンライン申請になってから、書類のやり取りも郵送がほとんどで、昔みたいに遠方の法務局にドライブすることがめっきり少なくなったので久しぶり(要するに補正(;^_^A)です)!

 雪が降っていると聞いていたのでスタッドレスタイヤとはいえ大丈夫かなと少し不安でしたが、雪も積もらずに寒さが気持ち良い空気でした。

 柏原は丹波市になっています。柏原藩のあったところで、交通の便が良いとは言えませんが、素敵なカフェやレストランも多く、城下町を感じさせる佇まいがあちこちに残っています。古民家を素敵にリフォームしたレストランなどは、美味しいだけでなくとても落ち着けるありがたい場所。やはり日本の古い建物は良いですね・・・。

 帰りはお隣の西脇市を通りました。最近知ったのですが、ここ兵庫の北にある西脇市に全国でも珍しいというか、素晴らしく最先端を感じさせる播州織の工場とお店があります。福井出身の玉木新雌さんという方が播州織に惹かれてそこから独自のカラーセンス、唯一無二な感じの色合いと着心地の良さで全国のみならず海外にもファンが多いとのこと。

 少しお値段はしますが、実際に着てみると心と身体が活き活きするというか、とっても気持ち良い!!素晴らしいです。

 商品はもちろんのこと、食堂・工場・仕事や従業員の考え方まで斬新で自由でクリエイティブ、かつサステイナブル。工場を見学させて頂きましたがすごくきれいな色ばかり。庭には羊や烏骨鶏が歩いていて、綿や羊毛を自前で育てるところからチャレンジしておられる様子。。県外どころか日本全国から若者が集ってきているようで、これからの時代を担う場所だなぁーーと驚嘆&感嘆致しました。

常識をぶっ壊せ!正しく、素直に革命を起こすものづくり集団 / 日本仕事百貨 (shigoto100.com)

Access|tamaki niime

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA